鯖の塩焼き

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕のポジションは?

<<   作成日時 : 2006/02/08 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

友人から今度、野球を誘われた。もちろんノリノリでOKした。野球は大好きだし。
しかしちょっとした問題がある。実は私はほとんど野球をやったことがないのだ(『ちょっと』どころじゃない問題だ)。小さい頃に少年野球をやっていた訳でもなければ、当然、中高生の頃に野球部に所属していた訳でもない。それどころか、遊びで草野球すらほどんどない。体育の授業でソフトボールをやったことがあるくらいか。

昔からプロ野球はよく見るし、野球漫画もたくさん読んだ。いまだにTVで見るスポーツは野球が一番だと思っているくらいで、知識に関しても詳しい方だと思う。実体験の伴わない知識だが。
そんな私が体育でソフトボールをした時のポジションはピッチャーだった。普通、ピッチャーというのは一番上手い人がやるものだろう。しかし体育の授業の場合は事情が違う。
私はただ、球をほおるだけ。打たれたら上手い人達がさばいてくれる。元々、ソフトボールは球が大きいし、よほど慣れた人でもない限りは速い球や変化球など投げられない。となれば、三振はほとんどない。つまり野手の守備機会が多いのだ。ゆえに野球をやったことのない私はエラーの怖れのある野手よりも、誰が投げても打たれるであろうピッチャーが一番なのだ。その代わり、バッティングでは多少、貢献していたよ。

で、野球の場合はと言えばやはりピッチャーは上手い人の方がいいだろう。
では私はどこを守るのが良いのだろうか。各ポジションを見てみよう。
捕手:キャッチング、牽制球、ホームでのクロスプレーがある。
一塁手:捕球の機会が多い。
二塁手:連係プレーが多い。
三塁手:強い打球が多い。
遊撃手:強い打球が多い上に、連携プレーも必要となる。
外野手:俊足と強肩、フライに対する正確な目測が必要。
…できるところないッス。もちろん草野球だからそんなに高度なものは求められないだろうけど。
まあ、こうして見る限りは、どこやっても大差ない。いずれにせよ足を引っ張るね。野球素人の上に運動不足も加わるし。せめてバッティングでは貢献したいものだ。

さて、下手は下手なりに少しは運動不足を解消してから臨むとしよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
僕のポジションは? 鯖の塩焼き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる