偉大なるクーラー

かなり暑いことで近年、全国的にも有名になってしまった埼玉県熊谷市。
今日もまた暑かったようだ。

なんでも、市における歴代3位の記録に並ぶ39.7℃だったとか。
気温そのものもスゴイが、何よりもスゴイのがまだ6月というところ。いかにも夏、といった7、8月ではなく、まだ梅雨の6月にこの記録ですからねぇ。果たして本格的な夏が到来したらどうなってしまうんでしょうか…。

今年は原発の影響もあって節電が叫ばれているが、こんな暑さで節電となると、かなり厳しいものがある。
埼玉県は昨年、熱中症による死亡者が非常に多かった。下手をすると今年はその数が増えることになってしまうかもしれない…。

実は我が家でもついに先日、クーラーを入れてしまった。せめて6月中は我慢しようと思っていたのだが、あまりの暑さに『試運転』という言い訳でもって稼働させたのである。
いやぁ、ホントに涼しくて気持ち良かった。ここのところ、仕事を終えて帰宅しても何だか疲れやすくて何事にもあんまり気分が乗らなかったのだが、やっぱり暑かったせいでしょうね。クーラーを付けたら元気が出ましたから。クーラーの偉大さを実感しましたよ。

電力が足らない。節電は大事。しかし健康も大事。
皆でなんとか、上手くバランスを取ってやっていくしかないんですねぇ。…できるのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック