長崎では止めてくれ

今日は8月6日。
広島に原爆が投下された日です。

土曜日なのでもちろん私は仕事はお休みなのですが、妻は朝早くから起きて平和記念式典の中継を見ていました。偉いなぁ。
私は妻がTVをつけるまですっかり忘れていましたよ。

で、私も妻と一緒に中継を見て、式典参加者とともに黙祷をしました。
その後、広島市長や首相の挨拶というかお言葉があったのですが、チョット首相の話す内容には違和感を覚えましたね。

最初はまあ、通常通りに原爆犠牲者へ哀悼の意を表すとともに核兵器根絶を訴える、という感じだったんですが、途中からイキナリ『震災後、自分が頑張って対応しているから事態は良くなっている』みたいなことを言い出し、これからも頑張ってやっていきます、という意味のことを言い出した。
自画自賛、そして続投の意思表明(?)という、誰も聞きたくないお話を、平和記念式典という場で始めたのには呆れましたね。

黙祷をして厳粛な気持ちになったのに、一気に気分が悪くなりました。
こういう神経だから、誰にも望まれていないのにいつまでも地位にしがみついてるんでしょうねぇ。

何でも首相は、9日に長崎で開催される原爆犠牲者慰霊平和祈念式典にも出席するとか。
そこではそんな真似、してくれるなよ…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック