セーフティーバーは誰が下げる?

先日、TDSで事故が起こったらしい。
今回の事故はTDR開園以来、初のアトラクションでの負傷事故だとか。

事故が起こったのは、TDSにあるアトラクション、古代遺跡発掘現場を走るジェットコースター『レイジングスピリッツ』。
狭いスペースを立体的に活用して作られた、一回転するヤツですな。

事故の内容としては、アトラクションの座席の安全バーが上がったままコースターが発車してしまい、それに気付いたゲストが降りようとしてコースターのレール上に転落し、ねんざや擦り傷等の軽傷を負ったらしい。
命に別条がなかっただけ、良かったと思う。

冒頭にも書いた通り、TDRでのアトラクション事故で負傷者が出たのは今回が初めてらしい。あれだけの来園者がいるところでこれまでそういう事故がなかったのは、それだけの安全管理がなされていたということなのだろう。
確かに、個人的なイメージではあるが、TDRの安全管理はかなりシッカリしているような印象を受ける。

そんなTDRでも、今回、負傷事故が起こった。原因が機械等のシステムによるものなのか、それとも人為的なものなのかは現在、調査中らしいが、これまでのイメージを崩さぬよう、そしてゲストが安心して楽しめるように、今後より一層の安全管理に心掛けていただきたいと思う。
なお、同アトラクションは当面は運休となるとのこと。うーん、残念!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック