新党はできたが…

先の消費税増税関連法案を巡って民主党と袂を別った小沢元代表を中心とした新党が結成された。
党名は「国民の生活が第一」となったようだ。

今日の夕方、憲政記念館で結党大会を開催し、小沢氏が党代表に就任した。まあ、そうだろう。
ちなみに、同氏は選対委員長を兼ねるらしい。やっぱり選挙が好きなんだなぁ。ちなみに、消費税増税法案に反対した議員を中心に、約50人が参加した。

しかしまあ、新党結成はともかくとして、何だコリャ、と思ってしまうような党名である。民主党離党後、会派の名前をコレにした時には、自分たちの考えを宣伝するためにそうしただけで、党名は違うものにするのかと思っていたのだが…。
「たち日」も最初に聞いた時には党名としてどうなのかと思ったが、コレはそれ以上だ。

さて、この新党、地域政党との協力を考えているとのことである。そう言えば小沢氏は大阪の橋下市長を「自分と同じ考え方だ」とか言ってすり寄っていた。
しかし今朝のニュースで、当の橋下市長は「野田首相、スゴイよ!」みたいなことを言っていた。小沢氏と組む気はない、という意思表示か?

実際のところ、ある調査では小沢新党に期待していないという人の割合が多くなっている。消費税増税に反対は良いとしても、「ではどうしていくのか」が見えない。これでは確かに、期待などできないと考えるのも無理はないだろう。
私も正直言って、あまり期待はしていない。民主党がマニュフェストを破ろうとしているから反対する、という姿勢は評価できるが、やっぱり「反対である」ことしか分からないし…。

期待していることがあるとしたら、ただひとつ。内閣不信任成立に貢献することぐらい、かな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック