バルーンだけの話ではない

チョット驚きのニュースが入った。
TDRでバルーンの販売を中止したというのだ。

私は購入したことはないが、様々なキャラクターの顔を模したバルーンはパークの風景を彩る要素の一つである。
バルーンを持つ子供やベビーカーにくくりつけた親御さんを見て、何となく心が和んだものだが…。

さて、バルーン販売が中止になった背景には、ヘリウムガスが入手困難になったことがあるらしい。
TDRに限らずバルーンと言えばヘルウムガスを連想するが、実はこのヘリウムガスというのは医療をはじめとして、様々な分野で使われているものらしい。しかし、その量というのはそんなに多くないんだとか。

というのも、ヘリウムガスは天然ガス田からしか取れないので、自然と生産量は限られてくるのだ。それでいて、近年、発展してきた国での使用量が増えたことと、生産にかかるトラブルがあったために絶対量が足りないらしい。
貴重なガスである故、どうしても医療等の重要分野での使用が優先される。まあ、当たり前のことだ。そういうこともあって、TDRでのバルーン販売は中止となった訳である。

もちろんTDRだけでなくバルーンを扱っている所というのはたくさんあるだろうが、少なくとも生産にかかるトラブルが解決するまでは、これまで通りにはやっていけないだろう。
これはなかなか大変だ。

しかし、逆に考えれば、ヘリウムガス以外で同じようなことができ、かつ、ある程度安価で安定供給できるようなものが作れればビジネスチャンスともなり得る。
まあ、そんなことは誰でも考えるだろうし、できるなら既にこれまでにやっているだろう。しかし、それでもやっぱり今後のことも考えて、どこかの企業でも何かの機関でもいいから本腰を入れて研究してみても良いのではないだろうか。

可能であれば、医療分野でもヘリウムガスの代替に、というのは欲張り過ぎか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック