ついに正式登録

富士山が正式に世界遺産に登録された。
まあ、これは前々からそうなるだろうな、という感じはあったが、なんと三保の松原も含んで、という形になった。地元は大喜びだろう。

何でも、審議を早めてくれという要請をしたらしい。
おそらくこれは、週末に世界遺産登録イベントを大々的にやることを予定していて、正式発表をなるべく早くして欲しかったのではないかと思う。願いがかなって何よりだ。

さて、今回、正式に登録されたことで、観光客が増大して環境悪化を招くのではないかと懸念されている。最悪、取り消しになったりすることもあるらしいし。私もその点は心配していたところだ。
ただ、チョットよく分からないのが、富士山の登録は自然遺産ではない。自然遺産の場合とそうでない場合とで、環境を保護しなければならないレベルは同じぐらいなのだろうか。

もし、自然遺産に比べてそれほど厳しくはないのだとすれば、あまり環境保全に神経質になり過ぎて富士山が皆からとっつきににくい山になってしまっても良くないのではないかと思う。ある意味、富士山が日本人皆にとって親しみのある山ということも、今回、登録された一因だろうし。
まあ、だからと言って、杜撰な管理になっても問題だし、取り消しになってしまったら最悪だ。

何にしても、せっかく登録されたのだ。取り消されるようなことがないように、皆で努めていかねばならないだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック