悲願の日本一

今日、日本シリーズの最終戦が行われた。
予想以上にもつれた日本シリーズだったと思う。

結果はみなさん御存知のとおり、イーグルスが日本一となった。
球団創設9年目にしての大快挙。星野監督も就任する時、まさか日本一にまでなるとは思っていなかったのではないだろうか。

さて、今回の日本一、一番喜んでいるのは星野監督ではないかと思う。
星野監督は以前、別のチームで監督をやった時に何度かリーグ優勝はしているが、日本シリーズでことごとく負けてきた。なので、勝手に『日本一になれない監督』などと思っていた。日本代表チームを率いた時も、途中で敗退してしまったし…。

実は昨日、絶対的なエースであるはずのマー君で負けた時にも、『星野監督だから負けてしまったのではないか』などという考えが頭をよぎった。
しかしそれが私の勝手な考えに過ぎないことがハッキリとした。星野監督、ゴメンナサイ。

何はともあれ、これでイーグルスは日本一の座に輝いた。球団にとっても、監督にとっても悲願であっただろう。本当におめでとう!
来年は良い新人が入るようだし、今後しばらく優勝争いをするようになるのかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック