見慣れた数字でも・・・

昨日、埼玉県熊谷市で最高気温の記録更新したらしい。
41.1℃だったというから、凄まじい暑さだ。

今回、記録更新となったということだが、チョット調べてみると、これまでの日本国内での最高気温の記録は、10年以内のものばかり。
つまり近年、それだけ暑くなってきているということだ。

私も埼玉県に住んでいるので、熊谷が暑いというのは前々から聞いていた。
一時期は、暑さを逆に売りにして熊谷市を対外的に宣伝していた時期もあったようだ。今ではそれはやっていないらしいが、売りにしてもしなくても、やっぱり暑いものは暑いんだなぁ。

実は夏になると、毎年、思い出すことがある。だいぶ前の『こち亀』の話で、夏の暑さをテーマにした回のものだ。その話では、気温が37℃まで上がり、人間の体温以上なんて異常な暑さだ、みたいなことを言っていた。
おそらく、その話が描かれた当時では、気温が37℃まで上がるなんて考えられなかったことで、漫画だから大げさに37℃にした、ということぐらいだったのではないかと思う。

しかし近年は、本当に37℃ぐらいまでは上がってしまう。
私個人としても、37℃ぐらいだったら、今日は暑い日だ、ぐらいにしか思わない。極端な話、異常に暑い、と思うのは、40℃を超えた時ぐらいかもしれない。

まあ、数字上は40℃までは届かないぐらいまでの気温を毎日のように天気予報等で見慣れてしまってはいるが、実際に人間の体もそれに対応している訳ではない。
油断せずに、気を付けるとしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0