自分の服なのに・・・

先日、買い物に行った時にワイシャツを買おうかと思って、チョット見てみた。
仕事用のワイシャツでけっこう傷んできたものもあるし、たまには買ってもいいかな、ということで。

まあ、特別、コダワリがある訳でもないので、どこのメーカーの物でも良かったし、デザイン的にも普通の物で構わなかった。
ただ、単純な真っ白というのも面白味に欠けるので、真っ白以外の物がいいかな、と思いながら物色していた。

で、それなりに良さ気な物を見つけたので、サイズを確認してみようと思った。
ところが、自分のワイシャツのサイズが思い出せなかった。

前は覚えていたのだが、しばらくワイシャツなど買っていなかったしなぁ。そう言えば一番新しいワイシャツは妻が買ってきてくれたようなか気がする。
そんな状態では覚えていないのも仕方ない。

自分の服のサイズも覚えていないとは恥ずかしい話だが、覚えていないものはどうしようもない。その時には、諦めて買わずに帰った。
もちろん、家に帰ってから改めてサイズを調べたので、今度はちゃんと買ってくるゾ!